先日、新刊のゲラをチェックしながら、本のテーマである「お金の上手な使い方」について、改めて考えていました。

何にお金を使うかは、人によって違います。私の場合は、モノより経験派。高校の夏休みにエントリーしたアメリカ短期留学が、その最初の経験でした。

費用は当時の金額で30万円くらい。

「行ったことのない国に行って、未知の経験をしたい」 と思い参加を決めましたが、同級生からは 「それだけのお金があれば俺ならバイクを買う」、「俺ならパソコンを買う」など、さんざん言われたのを覚えています(笑)。

しかし、今でも学びや経験に一番お金を使い、人に学びや経験を提供する仕事をしているのをみると自分にとって価値のあることは、昔から変わっていないんだな、と思います。

お金の使い方をみると、自分が大切にしている価値を知ることができますね。

あなたは何に、お金を使う人ですか?