お金持ちになれるかどうかは性格で決まる!?

昨日の日経新聞に「性格が資産形成に及ぼす影響」という記事が出ていました。(2018.8.23)

ひらたくいえば、資産形成に成功し、退職後の資金を十分にためている人は、頭の良さであるIQ以上に、性格が影響しているという話です。

性格は5つの因子、ビッグファイブによって作られると言われています。

  1. 開放性
  2. 真面目さ
  3. 外向性
  4. 協調性
  5. 精神的安定性

この中で、資産形成にもっとも影響するのが「真面目さ」。 *記事では「誠実性」と書かれています。

これはベストセラー「やり抜く力 GRIT(グリット)」の著者、アンジェラ・ダックワース教授らによる研究結果です。

資産形成やお金に持ちになる方法というと、特別なスキルがなければできないと思い込まれていますが、実際もっとも大切な要素は「真面目さ」です。

「真面目さ」とは計画性、責任感、勤勉性、忍耐力などのこと。目標に向かって自分を律しながら、どんな困難があっても粘り強く責任感を持って努力していく資質のことです。 仕事の成果との関係も深く、職種に関わらず、プラスになります。目標に向かって折れずに努力できれば、大抵の目標は達成してしまうので、評価も上がり収入も上がるのは納得できるでしょう。

お金のベストセラー本といえば「隣の億万長者」が有名ですが、この本には数々の「億万長者になった普通の人たち」が登場します。

彼らが億万長者になった方法は「倹約」「貯蓄」「投資」を真面目に、コツコツ時間をかけて行ったから。 夢のない話のように感じるかもしれませんが、それがお金持ちになった人の実態です。

もう1つのお金のベストセラー本「金持ち父さん、貧乏父さん」の中で、金持ち父さんが主人公に次のようにいっていた記憶があります。

「金持ちになる方法は誰にでもできるが、退屈なんだ」
「だから、みんなやめてしまう」

私は才能開花の専門家ですが、才能を伸ばすために必要なのも練習です。練習は毎日同じことの繰り返し。これを楽しいと思えるか、退屈だと思うかで、才能の伸びも決まります。

普通の人でも資産を作る方法。
それは真面目にコツコツ続けること。

では、真面目にコツコツ続ける秘訣は?

  1. 絶対に達成したいという目標を見つける
  2. ずっと続けたいと思う仕事や方法を見つける

そのどちらか。モチベーションが湧かないことを続けられる人はいないからです。

「その見つけ方がわからないんだよ!」という声が聞こえてきそうですが(笑)、その方法はちゃんとあります。

話が長くなったので、その話はまた次回に。

幸福度の上がるお金の稼ぎ方・使い方メルマガ

お金に強い人は、普通の人とお金の使い方が違います。このメルマガでは、ファイナンシャル・ヘルス・コーチの北端康良が、幸福な人生を実現するためのお金の使い方・稼ぎ方・増やし方、お金のビリーフを変える方法、セミナーの案内などをお届けします。

 

メルマガに登録

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*