はじめにーファイナンシャルヘルス・コーチについてー

「どうして、いつもお金が貯らないんだろう?」

「収入は高いのに、どうして人生に満足度できないんだろう?」

お金の相談に乗ると、そんな悩みを持っている人に出会います。

日本ではファイナンシャル教育(お金の教育)が一般的でないせいで、基本的なお金の稼ぎ方、管理の仕方、使い方、増やし方を知らない人が多いのも事実です。

しかし、それ以外にも、お金のことで悩む理由があります。それが「お金のビリーフ」です。お金の心理学を学んだ方は知っていることなのですが、私たちは育った環境や、親のお金の使い方から想像以上に影響を受け、“お金のビリーフ”(お金観)を作り上げています。

たとえば「テストで90点とったら欲しいものを買ってあげる」と親に言われた経験がある人の中には、「他人の期待に応えないと評価されず、欲しいものを手に入れられない」と思い込む(ビリーフができる)ようになる人がいます。このビリーフを作る経験を『お金の初体験』といいます。

すると大人になっても「上司や顧客の期待に応えないと評価されず、お金も稼げない」と思い込み、好きでもない仕事で人の期待に応え、ストレスを抱えてしまう。そのストレス解消のために買い物をするので、お金が一向に貯まらない・・・。という悪循環にはまってしまうのです。

「お年玉は全額貯金しなさい」と言われて育った人の中には、今もボーナスを全額貯金している人もいます。もちろん貯金は良い習慣ですが、お金は使って始めて価値があるもの。使い道のないお金だけが貯まっても、幸福とは限りません。

大人になると、お金のある・なしは、自信やプライド、コンプレックスなど、「自己評価」に心理的な影響力を持つようになります。そのため、お金を純粋な“交換の道具“ではなく、承認、愛情、優秀さなどの証明に使っていることも多々あります。

こうした「お金にまつわる心理」が、今のお金の稼ぎ方、使い方、増やし方、ひいては人間関係にも影響し、中にはそのせいで、仕事やお金の使い方を自由に選べなくなっている人もたくさんいます。

ファイナンシャルヘルス・コーチングでは、経済的にも、感情的にもお金の使い方を見直すことで、「交換の道具」であるお金を健康的に、そして幸福のために使いこなす力を伸ばしていきます。

その先に、日本が世界で一番「お金の幸福度の高い国」になればいいなと思っています。

ファイナンシャルヘルス・コーチ
北端康良

 

幸福度の上がるお金の稼ぎ方・使い方メルマガ

お金に強い人は、普通の人とお金の使い方が違います。このメルマガでは、ファイナンシャル・ヘルス・コーチの北端康良が、幸福な人生を実現するためのお金の使い方・稼ぎ方・増やし方、お金のビリーフを変える方法、セミナーの案内などをお届けします。

 

メルマガに登録

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*