amazon新着ランキング実用本1位  2017/12/21
広島 紀伊國屋書店 ビジネス書3位  2017/12/30
リブロ新大阪店総合1位 ビジネス1位  2018/1/2
Amazonの株式投資・投資信託部門5位 2018/1/3
紀伊國屋書店グランフロント大阪店 3位 2018/1/3
有隣堂 恵比寿 週間ベストセラービジネス2位、総合4位 2018/1/5

こんな方におすすめの講演です!

たとえば、こんな思い込みはありませんか?

  • お金を稼ぐにはイヤな仕事をするのは当たり前
  • 仕事でストレスがたまるのは当然
  • そのストレスは美味しいものを食べて発散する
  • 頑張ったご褒美に、これくらいお金を使ってもいい・・・

こんな思い込みがあると、仕事が増えて、収入が増えても、ストレス発散の支出も増えてしまいます。すると、お金を貯めるのは難しくなる。そう、お金が貯まらないのは、あなたの努力不足ではなく、無意識の思い込みのせいなのです。

 

お金のビリーフに囚われていませんか?

心理学では、お金に関する無意識の思い込みを『お金のビリーフ』と言いますが、お金に弱いビリーフを持っていると、お金を稼ぐ方法や貯める方法、節約する方法や増やす方法を学んでも、続けることが難しくなります。

たとえば「テストで90点とったら欲しいものを買ってあげる」と親に言われた経験がある人の中には、「他人の期待に応えないと評価されず、欲しいものを手に入れられない」と思い込む(ビリーフができる)ようになる人がいます。このビリーフを作る経験を『お金の初体験』といいます。

すると大人になっても「上司や顧客の期待に応えないと評価されず、お金も稼げない」と思い込み、好きでもない仕事で人の期待に応え、ストレスを抱えてしまう。そのストレス解消のために買い物をするので、お金が一向に貯まらない・・・。という悪循環にはまってしまうのです。

 

お金に縛られる本当の理由とは?

私たちは育った環境や、親のお金の使い方から想像以上に影響を受け、“お金のビリーフ”(お金観)を作り上げています。 大人になると、お金のある・なしは、自信やプライド、コンプレックスなど、「自己評価」に心理的な影響力を持つようになります。

そのため、お金を純粋な 「交換の道具」ではなく、承認、愛情、優秀さなどの証明に使っていることも多々あります。 こうした「お金にまつわる心理」が、今のお金の稼ぎ方、使い方、増やし方、ひいては人間関係にも影響し、中にはそのせいで、「仕事の選び方」や「お金の使い方」に不自由している人もたくさんいます。

 

「売り上げを伸ばし続けなければいけない」
「営業成績でトップを取り続けなければいけない」

そんなプレッシャーを抱えている経営者や営業マンはたくさんいます。よくよく聞くと、「業績が下がれば社員が離れていく」「上司から評価されなくなる」と周りの評価を気にし過ぎ、仕事に集中できない人も少なくありません。

売り上げや営業成績の低下とともに、自己評価や「自分自身の価値」まで下がると感じ、株価に振り回されるトレーダーのように、疲労困憊している経営者や営業マンもいます。

「子供の教育費にお金がかかるので、貯金できない」

これはお子さんを持つ女性がよく持つ悩みです。よくよく聞くと、「塾やお受験をしないと、ママ友や義理の母からどう思われるか?」と、他人にこんなふうに思われたくないという不安を解消するために教育費をたくさん使っている人も少なくありません。

お金に弱いビリーフのままでは、今年の売り上げが増えても、社員や上司の評価から自由になることはできません。お金に弱いビリーフのままでは、収入が増えれば増えるほど、塾に行く回数や習い事の数が増えていき、結局、「お金がいくらあっても足りない」となってしまいます。

つまり、お金の問題は、お金にまつわる感情整理ができていないために起きているのです。

お金にまつわる「無意識の感情」を、お金で片付けている間は、お金は一向に貯まりませんが、お金の感情整理術を身につけた瞬間から、余計なプレッシャーから解放され、支出が減り、お金もどんどん増えていくのです。

 

 

今のお金の使い方で、幸せになれますか?

お金は欲しいものと交換する道具の1つです。お金は自分や大切な人の幸せのために使って初めて価値が出るものですが、多くの人が今も『お金の初体験』を引きずり、『お金のビリーフ』に囚われているせいで、お金を自由に使えず、幸福のためにも使えなくなっているのです。

貯金できないのも、収入が上がらないのも、お金に関する無意識の思い込み、つまりビリーフのせいなのです。

お金のビリーフは2つあります。1つは人生の選択肢を広げてくれる『お金に強いビリーフ』、もう1つが、選択肢を狭める『お金に弱いビリーフ』です。収入アップのノウハウや、貯金・節約術、投資術をどれだけ学んでもお金が増えないのは、無意識の『お金に弱いビリーフ』のせいなのです。

 

今は『お金に強い人』も社会人になった時は、貯金ゼロ。働き始めたころの話を聞くと、全員、初任給は似たような額です。その状態から、コツコツ、『お金に強い人』に変わるお金と時間の使い方を身につけることで、経済的自立を実現しています。

お金に強い人の「お金と時間の使い方」は、幸福度が上がり、お金が増えることにお金と時間を使うこと。

一方で、お金に弱い人の「お金と時間の使い方」はお金が減るのが怖いから、できるだけお金を使わない。安いものを買う。ストレス発散のために使うになっています。

「収入が増えても、満足感や幸福感を感じられない」、「ぜんぜんお金が貯まらない」のは、お金に弱いビリーフを持ったまま、お金や時間を使っているからです。

今の収入や資産額に関係なく、お金と時間の使い方を変えれば、あなたも『お金に強い人』に生まれ変われるのです。

2018年は『お金に強い人』になる!

資本主義も働き方も曲がり角を迎え、収入アップや経済的な成長が、必ずしも幸福につながらないと薄々感じている人が増えています。

とは言っても、現実的にはお金が必要で、誰もが経済的自立を求められているのが今という時代。 だからこそ、お金に振り回されるのではなく、人生の主導権を握って生きる力が必要です。

お金に強いビリーフや習慣を身につければ、一人一人が自分の力で、人生の幸福度を上げることができるようになります。

あなたがお金に強い人に変われば、あなたと出会う人、家族や友人も、お金に強い人に変わっていく。そして、あなたの子供や孫にも、お金に強い生き方、お金との幸せな付き合い方が伝わっていきます。それは子供たちに残せる最大の財産だと思います。

北欧諸国は幸福度の高い国として有名ですが、お金に強いビリーフや習慣が広まり、一人一人が、お金に強い人になる道を歩めば、日本も世界で『お金の幸福度の高い国』になれると思います。

講演では、そんな未来を見ながら、お金に強い人になる秘訣をお伝えしたいと思います。
あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

笠井裕予
北端康良

普通のOLから人生を変えてお金持ちになりたいとカラーコーディネーターやフラワーアレンジメントなどの資格を取ったり、転職を6回も繰り返し、わずか年収100万円の生活になる。
起業するも、青い鳥を探し続けたあげく5000万円借金を背負う。
死んでもおかしくない状況からメンターのライフプランセミナーの参加をきっかけに、今苦労しても老後は自分らしく豊かで楽しく暮らしたいと人生計画をあらためて考え、ファイナンシャルプランナーとして生きる道を見出す。
現在は、大手通販会社や新聞社などのマネーセミナー講師として活躍。
これまで2000名を超える女性の個別コンサルティングをしている。
また、自分自身が感覚的に生きてきた結果お金で苦労した経験から、自分らしい人生計画をつくり、お金とキャリアのサポートをしていきたいと、マネーキャリアコンサルタント養成講座を開催し、活躍の場を広げている。
平成28年6月1日、一般社団法人マネーキャリアコンサルタント協会を設立。
著書『成功したい女(ひと)は、「結婚」を捨てなさい』(経済界)
13年間で5,000人のカウンセリング、300名のカウンセラーを育成した経験を元に、「才能開花の心理メカニズム」を解明し、才能心理学を体系化。3つの質問で才能を引き出す才能プロファイリングを開発する。
才能をお金に変える方法を指導するうちに、「健康的なお金の稼ぎ方・使い方」の重要性に気づき、コーチングを開始。
クライアントの中には左遷支店からエリート支店に栄転した金融マン、顧問料金が2倍になった税理士、趣味のフラダンスで起業した主婦、子供の才能を伸ばしたい親などがいる。
現在は才能プロファイラーの育成に注力。「大人が才能に目覚めてイキイキすれば、その姿を見て育つ子供も未来が楽しみになる」をモットーに講演・セミナー・執筆活動を行っている。
趣味は「世界を眺める新たな視点を見つけること」。
著書「才能が9割 3つの質問であなたは目覚める」、「自分の秘密 才能を自分で見つける方法」(経済界)

 

講演内容

  • 自分とお金、どっちが大切?
  • お金が貯まらないのは、「無意識の思い込み」のせい
  • 浪費グセの原因は「お金の感情整理」ができないから
  • 「お金の感情整理」をすれば、お金はどんどん増えていく!
  • お金に強い人のビリーフ、お金に弱いビリーフの違いとは?
  • お金のビリーフを一瞬で変える方法
  • 豊かさの流れに乗る方法
  • お金持ちが実践する「お金と時間の使い方」とは?
  • 自分の価値を活かして、収入を上げる方法 など

日時

2/12(祝・月)開場 13:30 講演 14:00-16:00 サイン会 16:00-17:00

参加費

  • 書籍持参 3,000円
  • 書籍なし 5,000円

お支払い方法

銀行振込。下記フォームからお申し込みいただいた方に振込先の銀行口座をメールにてお知らせします。

キャンセル規定

お客様のご都合によりキャンセルをされる場合は、講演開催の7営業日前(土日・祝日を含まず)までに事務局までご連絡ください。その際は、お預かりした参加費よりご返金にかかる手数料を差し引いてご返金させていただきます。 それ以降のキャンセルは受け付けておりません。ご了承ください。

会場 AP大阪駅前梅田1丁目

大阪府大阪市北区梅田1丁目12−12 東京建物梅田ビル 地下2F

  • JR「大阪駅」 中央南口より徒歩約2分
  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」 南改札より徒歩約2分
  • 地下鉄四つ橋線「西梅田駅」 北改札より徒歩約3分
  • 地下鉄谷町線「東梅田駅」 中東改札・中西改札より徒歩約2分
  • 阪急「梅田駅」 2F中央改札口より徒歩約5分
  • 阪神「梅田駅」 東・西改札口より徒歩約2分

貯金ゼロでも、お金に強い女(ひと)になれる本 目次

1章 お金に強い人は、お金に強いビリーフがある
  • 「いつもお金が貯まらない」のは「無意識」の思い込みのせい
  • 浪費グセの原因は「お金の感情整理」ができてないから
  • 「やりたいこと」と「お金の都合」どちらを優先してる?
  • 「いつもお金で苦労してしまう」の5つの理由
  • お金に弱いのは「間違ったお金のビリーフ」のせい
  • お金のビリーフは今すぐ変えることができる!
  • すべてのお金のビリーフは4タイプに分類できる
  • 私たちはこうしてAタイプの人間に変わった
  • どんな境遇からでも、お金に強い人に変われる
  • お金に強い人は、お金をもらうことに抵抗がない人
  • 2ステップ式「お金に強い人」のビリーフに変わるワーク
2章 お金に強い人は、お金よりも時間を大事にする
  • お金を追いかけると、なぜ幸せは逃げていくのか?
  • 人生を幸せにする貯金、人生を後悔する貯金
  • お金に強い人が年収の高い仕事を選ぶ理由
  • お金に強い人ほど自分のためにお金を使う
  • お金に強い人になるための「時間の使い方」
  • お金に強い人が実践している「自分らしく生きる」ためのヒント
  • 書くだけでOK! お金に強くなる手帳術 ~時間の使い方編
  • 「時間がない」「忙しい」というビリーフの捨て方
  • 幸せもお金も増える時間の使い方
3章 お金に強い人は、お金をこう使う
  • お金に強い人は、お金と健康的に付き合っている
  • お金に強くなるコツ1「経済的健康度」を上げる
  • お金に強くなるコツ2「感情的健康度を上げる」
  • 経済的には赤字、感情的にも赤字の「お金に弱い人」が生まれ変わるまで
  • 4ステップ式 お金に強い人に生まれ変わる「お金の整理術」
  • お金に強い人のお金の使い方1「住居費」を見直す
  • お金に強い人のお金の使い方2「通信費」「食費」を見直す
  • お金に強い人のお金の使い方3「ボーナス」「養育費」「手当」を見直す
  • お金に強い人がやっている「3分割」貯金術
  • 「貯金したいけどできない」を解決するたったひとつの方法
  • お金に強い人に生まれ変わる「家計簿」ワーク
4章 働き方を変えれば、お金の不安はなくなる
  • 「働き方」を見直すと、お金に強い人に変わる
  • 今日からお金に強い人の「仕事のビリーフ」に変わるコツ
  • お金に強い人になるために、「仕事のビリーフ」を見直そう!
  • 自分の価値を上げながら働く方法
  • 交換能力が上がるビリーフを持てば収入も上がる
  • お金の不安がなくなる仕事のビリーフの持ち方
5章 自分を活かせる人が、お金に強い人
  • 眠っている才能を活かし、お金に強い人になる
  • 「『好き』を仕事にすれば成功する」のウソとホント
  • 3つのレベルの才能を段階別のアプローチで活かす方法
  • 手帳を使って自分の才能を見つける方法 ~実践編
  • お金に強い人が実践する「才能を活かした」働き方
  • 「付加価値の高い人」になる方法
  • お金に強い人はゴールを持っている
あとがき お金に強い人が一番大切にしていること

amazonで購入