お金がなくなる不安に駆られるのは、親の口ぐせのせい!?

新刊、『貯金0でも「お金に強い女」になれる本』を、さっそく読んでくださった方が感想をくれました。

「母親がお金がないといつも言っていたから、今でも、お金がないと思い込んでいました」
「でも、今は自分で稼げるし、実際稼いでいるから、お金がないことはない。むしろある」
「どうして、私がお金がないと思ってしまうのか、お金のビリーフの話を読んで、すごくすっきりしました」

お金から自由になるには、「お金のビリーフ(思い込み)」から自由になること。

それが読者に届けたいメッセージだったので、こういう感想をもらえると嬉しいです。

幼少期、親から言われてきた言葉は、無意識に刷り込まれ、ビリーフ(思い込み)になっています。 そして今も、「お金がない」というビリーフに影響されているせいで、お金があるのに、お金を自由に使えなくなっている人もいます。

すると収入の額で仕事を選んでしまうこともあり、好きな仕事を自由に選べない。 自分で稼いでお金を、幸せのために使えない、お金に不自由な人になってしまいます。

「よかれ」と思って、親も子供にお金についていろいろ教えたり、注意しますが、今は経済状況も、働き方も、お金の常識も変わりつつある時代。以前の価値観のままでは、対応できないことも増えています。

本書をきっかけに、これからの時代にあった「お金のビリーフ」を持ち、幸福のためにお金を使いこなせる人が増えれば、嬉しいです。

サキ読みプレゼント!『貯金ゼロでも、お金に強い女になる方法』

発売前の予約段階でamazon実用本ランキングで1位になった『貯金ゼロでも、お金に強い女になる方法』の一章をプレゼント。

お金が貯まらない、増やせないのは無意識の思い込み(お金のビリーフ)のせいなので、「お金の感情整理」ができれば、お金はどんどん増えていきます。

一章では「お金に強い人の考え方・ビリーフに切り替える方法」を紹介していますので、ぜひご覧ください。

 

プレゼントに応募

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*