お金に対する執着心「ある人」「ない人」

先週はラジオ番組の収録東京FM

0から1を生む力」パーソナリティーの前田出先生にお声がけいただき、私のもう1つの仕事、才能心理学を始めたきっかけから、今後の展望までインタビューしてもらいました。

「0から1を生む力」*放送日は5/21予定

 

前田先生は「教育で起業する生き方」を広めている方です。年商10億の教育事業を作られたのち、教育起業家の育成を始められました。

収録後、才能開花についてお話を伺ったのですが、面白かったのが、前田先生はお金に対する執着がないこと。

「普通の家庭に育ち、20代は収入が低かったけれど、お金に困ったことはない」

「地方に住んで、持ち家があればお金がなくても楽しめるからね」

と言われていました。

 

世の中には、2タイプのお金持ちがいます。

  • お金に対する執着心がなくてお金持ちになった人
  • お金に対する執着心があるからお金持ちになった人

大切なのはどちらが正しいのかではなく、自分がどちらのタイプかを知り、それにあったお金の法則を実践すること。

才能開花の研究をしている時も、「ある人」と「ない人」とでは、成功パターンが違う、という発見から始まりましたが、お金も同じなのです

 

「執着しないほうがお金持ちになれるのか?」

「執着したほうがお金持ちになれるのか?」

それはあなたの「お金のビリーフ」、お金に対して信じていることで決まります。

 

幸福度の上がるお金の稼ぎ方・使い方メルマガ

ファイナンシャルヘルス・コーチ、北端康良から幸福な人生を実現するための「お金のビリーフの変え方」、「お金の稼ぎ方、使い方、増やし方」、「時間の使い方、「人間関係の作り方」、セミナーの案内などをお届けします。

 

メルマガに登録

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*